ザーズラック・エデュケーショナル|合同会社ザーズラック

オムニバス長編映画『突然失礼致します!』制作秘話「コロナ世代、映画で闘う」4月12日出版決定!【4月7日追記】

コロナ世代、映画で闘う── 
全国の100大学の学生が制作し、全国の映画館で公開され話題となりましたオムニバス長編映画『突然失礼致します!』。
同作を制作した学生映画監督たちのコロナとの闘争劇を描いた書籍「コロナ世代、映画で闘う―映画『突然失礼致します!』制作秘話」が、2022年4月12日(火)、ザーズラック・エデュケーショナルよりAmazon.co.jp上にて発売開始となります。


教養・文化図書を取り扱うオンライン専業出版社のザーズラック・エデュケーショナル(事業社名:合同会社ザーズラック、本店所在地:東京都港区、社長:細村 悟人)は、 2022年4月12日(火)、福井健一郎編著「コロナ世代、映画で闘う―映画『突然失礼致します!』制作秘話」を発売いたします。

映画『突然失礼致します!』は、新型コロナ禍の中でも創作活動の火を絶やさないとの思いから、全国の大学生がタッグを組んで外出自粛期間中に制作され、2020年9月から二ヶ月間の期間限定で行なったWeb先行公開では、総再生数が2万5000回を突破し話題となりました。

劇場公開では、全国主要都市にて180作品の中から厳選された66本を上映
2月18日には、東京・ユーロライブにて最終上映が行われ、盛会のうちに幕を下ろしました。

本書は、総監督・製作総指揮としてこの映画を世に問う群馬大学の熊谷宏彰をはじめとした監督・製作委員の対談を中心に、過去にWebで連載した監督インタビューなど、映画のふりかえりとなる内容となっております。
学生たちによる、コロナへの闘争劇をぜひご覧ください。


■書誌情報

編著者  福井健一郎
著者   熊谷宏彰/細村悟人/中畑智/小城大知
書籍   定価2,035円(税込)
発行年月 2022年3月
判型   四六判
ISBN   978-4-909268-04-4

内容
2020年夏にYouTubeで公開、翌2021年には全国で劇場公開され話題を呼んだ長編オムニバス映画『突然失礼致します!』。
全国約100大学の約120団体から学生監督180人・総勢500人以上が参加した壮大なプロジェクト。総監督・製作総指揮として本作品を世に問うた群馬大学・熊谷宏彰をはじめ、制作を主導した監督たちの胸中に迫った。
本作品が伝えた、コロナ禍の大学生のリアル、そして本当に伝えたかった「希望」とは。
監督対談三篇のほか、Web上で公開されていた監督インタビューや、多数寄せられた著名人の応援メッセージを一挙公開。

出版社ページ https://www.edu.zi.cr/corona/

Amazon.co.jpにおける販売ページが開設され次第、本ページにおいて告知します)

※表紙の色合いは実物と異なる場合がございます
※Amazon.co.jpにおける作業上、発売開始日が変更となる場合がございます

■ 映画『突然失礼致します!』について

2020年上旬、コロナウイルスの感染が拡大し、創作においても課外活動の自粛を余儀なくされました。そんな中、ある大学生が発した「突然失礼致します!」という一言が、コロナウイルスに活動を阻まれた、映像文化に携わる全国の大学生を動かしました。
映画というものは元来「光の芸術」と呼ばれています。暗闇を照らす一筋の光は私たちに様々な体験を提供してきました。
しかし、現在その状況は脅かされ、私たちは日々不安を抱えながら、閉塞した世界で生活しています。私たちはこの世界を僅かに照らす一筋の光を日本中から集め、一つの映画を作りました。
映画を愛する多くの人たちへ。ひとときの安息として、この映画を捧げます。

「コロナ世代、映画で闘う」──映画の力を信じる若者の熱量を体感できるまたとないチャンスを、ぜひお見逃しないようご注目ください。

(本リリース中の商標はすべて日本及び外国における同社の商標又は登録商標です)

Back to top Top